Einzeltitel

成功への道:デジタル化時代における女性経営企業の変革のあり方

インドネシア、カンボジア、マレーシア、ミャンマーのケーススタディ

Woomentumと共同で実施した本研究では、デジタル化がWSMEの(1)資金調達へのアクセス、(2)メンタリング、ネットワーキング、スキルへのアクセス、(3)ビジネスプロセスと管理、(4)COVID-19危機管理に及ぼす影響を考察する。冒頭の章では、4カ国に共通するWSMEの課題に焦点を当てている。また、この章では、デジタル化がもたらす機会を利用するよう女性起業家に働きかけるために、政府や民間組織が採用できる政策提言と実践的提言からなる一般的な枠組みについても論じる。後続の章では、カンボジア、インドネシア、マレーシア、ミャンマーの国別研究を取り上げている。各国のケーススタディでは、第1章で紹介した一般的な研究結果をより詳細に分析する。

目次

Woomentumによる序文 

コンラート・アデナウアー財団による序文 

エグゼクティブサマリー 

1.東南アジアにおけるデジタル化と女性経営中小企業

2.インドネシアのケーススタディ

3.ミャンマーのケーススタディ

4.マレーシアのケーススタディ

5.カンボジアのケーススタディ

 

以下の言語でもこの出版物は読めます:

 

 

 

シェア

担当者

ペレズ・ クリスティタ・マリー

Cristita Marie Perez KAS

シニアプログラムマネージャー、アジア経済政策プログラム (SOPAS)

cristita.perez@kas.de +81 3 6426 5041