国別リポート

Japan's Defense and Security Policies

WHAT'S OLD, WHAT'S NEW, WHAT'S AHEAD

2010年12月に閣議決定された「防衛計画大網」の内容及び、新大網の導入後、日本の防衛政策がどのように変化し、発展したかを分析した報告書です。

著者:Prof. Dr. Axel Berkofsky, Professor and Gianni Mazzocchi Fellow at University of Pavia, Italy, and Senior Associate Research Fellow at the Institute for International Political Studies, Milan (ISPI).

シェア

このシリーズについて

コンラート・アデナウアー財団 は世界5大陸、70カ国に事務所を開設しています。地元の国外スタッフは、活動地域における最新の出来事や長期的な動向について、直接報告することができます。コンラート・アデナウアー財団のウェブサイトのユーザーの皆様に、「カントリーレポート」という形で、特別な分析、背景情報や評価、予測を提供しています。

発注情報を

erscheinungsort

Tokyo Japan